施工例 (一般住宅) | 【新築】 S様 邸 − 茨城県桜川市

◆新築工事

本格的の数寄屋造り。 外壁は、掻き落し(かきおとし)です。

私こと、谷田部建築が腕を最大限に振って造りました自慢の建築です。

下屋は、9間半の杉丸桁・丸柱。

沓石は、つくば石。

玄関に入ると、槐(えんじゅ)のマグサ。

自作加工で、とても良い物になりました。

奥に見えるのは、中庭です。

下駄箱は、欅(けやき)板です。

秋田杉の建具と上がり框(かまち)

また、敷き板は欅(けやき)板にしました。

階段は、スリットにしたことで

通りの広さと明るさが出来ました。

洋間は、大正ロマンにアレンジして

古風に、こだわって造ってみました。

こちらは、32帖のリビングです。

対面キッチンで、家族円満!

キッチンから見えるリビングと外の面。

奥に見えるのは、茶室部屋になります。

入口の建具は、杉でこだわりました。

施主様が、茶道をされると言うことで

こだわりの無垢(むく)材にしてみました。

本格的な茶室にこだわり

変木瓜(かわりもっこう)で造ってみました。

奥に見えるのは、花台です。

床の間から見える縁側。

落ち着きある和室。

書院がある床の間。

こちらの部屋は、

私がココ一番に力を入れて造った和室です。

特に、奥に見える違い棚です。

縁側から見える書院です。

天井に吊るしたライトも無垢(むく)枠で

こだわりました。

+ Information +

2016.08.25      施工例 (一般住宅)および(店舗)ページを追加更新しました。